2012年09月15日

28 ラナ引退(かもしれない)試合(長良川1)

水位:0.22m(稲成) 気温:30℃(美濃) 天気:晴れ
区間:講和橋〜ふれあい広場 メンバー:マサゴン、モリ君、AZmax, UNKO-MAN,川太郎 /ヒロ姉母子、ユカリン、みさちゃん母子、後輩1号、川次郎(回送)



 ラナは11月で10歳を迎えます。人間の肉体年齢に換算すると約75歳。もはや老いてますます盛んな老将・黄忠のレベルですが、「カヌー犬」を引退する日も近いでしょう。よって、彼女が元気なうちにお世話になった方々に会わせときたいということで、約1年ぶりに美濃は長良川にお邪魔しました。一番は、KROさんに会わせたかったんですが、あいにく急な仕事で参加されず。マサゴン会長ほか、昔なじみのNKCメンバーと一緒に漕がせていただきました。
 川太郎は、4歳1ヶ月にして長良川デビュー戦です。ラナが長良川デビューしたのは、9年前のGWでした。「新旧交代」。まもなくこの場所を去ろうという者あれば、新たに舞台に上がりつつある者もいる。おとうさんは、哀しくあり、嬉しくもある複雑な気分です。

120915nagara01.jpg

 川太郎には、まだちょっと刺激が強すぎるかもとヒヤヒヤでしたが、杞憂に終わりました。まったく怖がらん。

120915nagara06.jpg

 ただ、暖かいとはいえもう9月。体温の奪われ方が激しいようで、スケボーでエネルギー切れ。クチビルが真っ青になってしまいました。マサゴン氏に身体をさすってもらい温めてもらってました。

120915nagara10.jpg

 御大は相変わらず絶好調でした。今回テーマ的に主役のハズなんですが、周囲の扱いがまったくいつもと変わらないのは、「引退」の二文字をまるで連想させないからかもしれません。実際、飼い主の私からして近いうちに引退するとは思えないですもん。マジで。あれ? おかしいなと戸惑うほどに、元気いっぱいです。
 これまでダックス、パピヨン、シーズー、チワワ、ゴールデンと5匹のわんこと共に過ごす機会に恵まれましたが、大型犬はラナが初めてで、老年期のわんこと過ごすこと自体も今回が初めての経験なもんで、この先どういう道を辿るのか、正直よく分かりません。実はすでに老衰の予兆は出ていて、残された時間はあと僅かなのかもしれないし、逆に80歳オーバーでもまだまだ元気で、あと1,2年くらいは現役でいられるのかもしれない。後者であってほしいことを祈りますが、今のうちから覚悟はしとかないといけないと思ってます。そうでないと、来るべき時が来たときに、たぶん、立ち直れない。

120915nagara11.jpg

 去年来たときは大増水でしたが、今年は逆にカッツカツ。この状況やとプレイスポットないんちゃうの? と聞いたら、モリ君曰く、円空はいいらしいとのこと。あと、木曽川の大濤ウェーブってのもいいらしいです。そういや、木曽川も長らく行ってないなー。

120915nagara18.jpg

 みなさんしばらく円空ホールで遊んでましたが、川太郎が飽きたので、ちょっと下流で岸壁調査してました。よく見ると、岩から水が滲み出しているようです。
 なんでぬれてんの〜? と聞かれましたが、よう答えられません。(´Д` )

120915nagara21.jpg

 ふれあい広場でゴール。

 「しょうりゅう」で夕食、「子宝温泉」で入浴後、モリ君とマサゴン一家と別れ、美濃橋でキャンプ。子供できてからは日帰りが中心なんでキャンプすんの、だいぶ珍しくなりました。それだけに楽しみだったんですが、お隣の連中が…。焚き火自体はまあ、否定はしないんですが、民家すぐ近いし、これだけテント過密の状態で盛大にやられると…。うちが風下だったんで、思いっきり燻製にされてしまいました。
 意外と勇敢なアズマックスがクレームつけに行ってましたが。そん時は気付きませんでしたが、翌朝になって、そこに見知った顔がいたことに驚きました。てか、笑いました。アズマックスが来た際には隠れてたらしい。

 コニー…。


ニックネーム ラナ父 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする