2012年07月21日

22-2 大内山川つづき(宮川1)

水位:0.72m(七保) 気温:22℃(南伊勢) 天気:雨
区間:宮川出合〜三瀬の渡し(約3.2km) 所要時間:0.75h
メンバー:kyonさん、ブーさん、ウメさん

 宮川本川は、三瀬谷ダムの直下になります。ここを流れる水は、いかにもダムから出てきましたって感じの濁った腐れ水。
 ダム上流部も比較的名を知られたパドリングセクションです。漕ぐ機会にはまだ恵まれておりませんが、過去二度ほど訪れたことはあるんで、その美しさはよく覚えています。それだけに、よくもまあここまで劣化させることができるもんだと、ある意味感心してしまいます。景色がいいだけに惜しい。しかし、これが度会くらいまで下流に至ると再びキレイになってくるんですよね。不思議。

 最初にして最後の瀬が登場。

120721miyagawa04.jpg

 そこそこ遊べそうな形をしておりますが、後ろに倒木が控えているんでちょっと怖い。気を付けんと…思ってた矢先、引っくり返って流されてしまいました。背中で枝バシーン。(^^;;
 おかげで宮川の濁り水も、鼻からたっぷり飲ませていただきました。

120721miyagawa06.jpg

 テイクアウトは「三瀬の渡し」から。地元の保存会の方によると昨年の台風で流されてしまったらしいです。元の姿を知らないんで何ともアレですが、階段が途中で失われているあたり、随分やられた感があります。

120721miyagawa08.jpg

 15時にゴール。滝見橋西側にある「錦」でお土産の刺身を買って、解散しました。


 kyonさん、大内山川みたいなホンマええ川に引き合わせていただきまして本当にありがとうございました。遠い存在だった伊勢地方が、随分身近なものに感じられるようにもなりました。おかげで宮川上流セクション、宮川支流の薗川や藤川も下りたい衝動がまたフツフツと…。♪( ´θ`)ノ
 ブーさん、ウメさん、お初のメンバーと下るなんてかなり久しぶりでしたんで、これまたいい刺激になりました。またダウンリバーされる機会がありましたらぜひよろしくお願いします。

 “kyon_kayak”
 kyonさんのブログ。ダウンリバーの記事は関西、東海地方が中心。キレイな川ばかり漕いではります。スクウォートもあり。この一週間で一気にまとめ読みさせていただきました。
 和束川がとっても気になる…。枚方市民だった頃、木津川(伊賀川)行く際に抜け道で使っていたのが和束川沿いの道でした。


ニックネーム ラナ父 at 05:25| Comment(2) | 東海>宮川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする