2012年07月01日

19 ゾウスイササヤマ(篠山川1)

水位:0.60m→0.48m(谷川) 水量:23t→?t(川代ダム放流量) 気温:25℃(三田)
天気:曇り時々晴れ 所要時間:2.5h 区間:川代公園〜太田橋(約6.0km)
メンバー:AZmax



 アズマックスから珍しくお誘い。
 今週末は嫁さんの旧友家族と小浜で過ごすため川ナシの予定だったんですが、せっかくやし…ということで、何とか日曜日の午後、時間をもらうことができました。ただし、時間的な制約が大きいので、選択肢は丹波の川(由良川水系、保津川、篠山川)に限定されます。
 アズマックスは篠山川をチョイス。ということで13時丹南篠山口集合に決まりました。

 土曜日の晩時点で谷川観測所水位 0.07m,川代ダム放流量 7トン。たぶんカツカツの水量です。まあ今回はアッパー狙うのもいいかな。
 そして日曜日。小浜は相変わらずの雨でしたが、水位にほとんど変動は見られない。しかし、聞くところによると三田方面は篠突く雨らしい。テレメータは9時以降みるみるうちに急上昇。13時時点で0.71mまで跳ね上がってしまいました。おホー、10倍やん。

 篠山川は嫁さんの実家から30分圏内という超ご近所に位置しながら、過去二回しか下ったことがありません。透明度ゼロの濁りっぷり、水温の異様なヌルさ、難度の高さなどいろんな要因がありますが、水量の安定しないマボロシの川というのが最たるものかと。
 ふだんはカツカツの水量ですが、ひとたび降れば水量が急増。ピークを過ぎれば今度は急減。短時間での変動が極めて激しく、ベスト水量を引き当てるのが難しいんです。上昇傾向の時は危なくて下れたもんではない。かといって雨後に向かおうとしてもすでに時期を逸してしまっているという。
 今日は、どうやら13時がピークのようでした。
キタ━━━ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ━━━!!!!

 ついに「当たり」引いたようです。
 しかしふと不安がよぎる。この水量、本当に「当たり」なのか…?

 丹南篠山口に14時に集合。当初の予定より1時間遅れたのは、嫁さんのスプレースカートを取りに三田にいったん戻ったためです。
 まずは本当に「当たり」かどうか確認するために下見を開始。増水前に狙っていたアッパーセクションは一目見て「あ、これ、死ぬな」と予感が働いたので候補から即デリートしました。
 川代公園キャンプ場の吊り橋から眼下を流れる濁流を覗きこむ。

120701sasayama06.jpg

 けっこうな迫力です。ただここはまあ、ルート選べば何とかなるかなあという印象(後で後悔しますが)。
 その他、核心部の恐竜の瀬周辺も念のため下見することにしました。うーん…、もはや完全に別の川です。しかし、今日の増水してる時の姿のほうがしっくりくる感じがします。うまく説明できないんですけど、川相とマッチしてるというか…。

 「当たり」かどうかは微妙なところですが、予定どおり決行することにしました。ただ、ラナは連れてこうかどうか迷うところ。実質、初めての川を下る時に等しい緊張感がありまして、正直、連れてける自信がない。前足の調子もまだあまりよくないしなあ…。しかし、この蒸し暑い中、車中に放り込んだままにするというのもあまりにかわいそうやし…。迷いに迷い、結局一緒に下ることにしました。

 下見に時間を要したのでプットインは16時を過ぎてしまいました。うちの嫁さんのスプレーはアズマックスが装着してます。まあ理由は分かりますよね。うちの子供たちにもよく「あずまっくす わすれんぼうやな」って言われてますし(笑)。

120701sasayama14.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 22:57| Comment(0) | 近畿>篠山川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする