2012年06月09日

14 第18回にじますカップ(前川1)

水位:測定不可[参考:0.92m→0.97m(陸郷)] 気温:16℃(松本) 天気:雨
区間:龍門渕公園(スラローム区間) メンバー:AZmax夫妻、コニー、世界のモリ夫妻,後輩1号、川太郎&川次郎(見学)

 きっかけは、「ダッキーでも参加できる大会」でした。
 初めて出場した2004年、ソロ艇サファリを駆って優勝狙いにいきましたが、何か違う。終日見学していたラナがクソつまんなさそうな顔をしているのと、「せっかくカヌー犬がいるんだからさー。一緒に出てみなよ」という趣旨の周囲の助言もありまして、翌年からはラナと後輩1号さんと一緒に出るようになりました。結局、初回も含め一度も「優勝」の二文字を手に入れることなく現在に至りますが、個人的にはこれで正解だったと思っています。
 ダッキーが分類される「その他」部門は、仮装などネタ系が多い。「レースに勝つ」というより「楽しむ」もしくは「楽しませる」という雰囲気が強いように感じます。こんな雰囲気の中でガツガツ勝ちにいっても何だかなー、という感じ。それよりは、順位にはこだわらず、一種のお祭り気分で参加したほうが楽しめると考えています。もちろんベストの動きは追求しますけど。ゆくゆくは家族全員出場とかNKCメンバー家族対抗とかで競い合えたらなあと思ってます。

 さて、にじますカップは今年で第18回を迎え、出場はこれで9年目となりました。この大会の半分は出場していることになりますから、随分とお馴染みになったような。昨年は主催の大沢さんから、とっても素敵なトロフィーもいただきました。

R0010670.jpg

 そして、毎年のように写真をくださる方がいらっしゃいます。中にはわざわざCDに焼いてくださる方も。どこの誰ともとくに名乗らず、「ラナちゃん、本当にすごいですね〜」とかおっしゃってくださいます。たった10年程度の短い寿命だけど、この大会に出場し続けることで数多くの方の思い出の片隅に残ってくれているという点で、飼い主冥利に尽きますね。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:17| Comment(0) | 甲信越>前川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする