2012年01月15日

【番外編】神戸花鳥園

 神戸空港のおそばにあります。
 あったかい場所がいいなーって探してたら、ここがよさげだったので行ってみることにしました。
 悪くないけど、ラナが入れないのは残念。

SANY0046.jpg

ニックネーム ラナ父 at 05:27| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

02 存亡危機!?NKC関東支部(多摩川2)

水位:-2.54m(調布橋) 気温:7℃(青梅) 天気:晴れ
区間:御嶽苑地(放水口)〜二俣尾 メンバー:花鳥、G君

 3年前くらいまでは毎週のように行動を共にした3人でしたが、いまはほとんどなくなってしまいました。花鳥、G君がパパになって川に行く回数が減ってしまったこと、私が週末関西ベースの生活になったことなど様々な理由がありますが、なんだか寂しいっすねえ。

b0139489_21421525.jpg

 ちなみにG君、ギア持ってきてませんでした。
 「いや、今回は回送しようと思いまして!」
 「えっ、なんで?」
 「うわー、G君下らへんのやったらおもんないわー。もう下らんでもええですわー。帰りましょか?」
 「でも実際川に来てみたら、やっぱり下りたいとか思わへんの?」
 「はい、下りたくなってきました…。持って来たらよかったです…。花鳥さん、帰るんだったらフネ貸してください!
 「はあ? (;゚Д゚)! ちなみにギア持ってんの?」
 「いや、持ってません! 貸してください!」
 「…」

 各々、取り巻く環境は大きく変化しましたが、中身はちっとも変わってないことに少し安心したような。

 結局、G君の熱意にほだされて(てか、最初から持って来いよ!)、寒山寺で交代。ウェアからギアからフネからイヌまで全部お貸ししたので、遠目から見たら自分にしか見えませんでした。

SANY0028.jpg


ニックネーム ラナ父 at 21:30| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

【番外編】よみうりランド

 超ご近所ですが、実は行くのはじめて。
 道に迷ってうろうろしてたら読売巨人軍の寮がありました。

SANY0019.jpg


ニックネーム ラナ父 at 05:24| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

01 漕ぎ初め(多摩川1)

水位:-2.66m(調布橋) 気温:5℃(青梅) 天気:曇り
区間:御嶽苑地(放水口)〜二俣尾 メンバー:[回送]後輩1号、川太郎&川次郎

 本日、本年の漕ぎ初めの儀を多摩川は御嶽にて執り行いました。
 ホームとしつつも、去年一度も訪れることのなかったんで、ここに来るのは実は結構久しぶりだったりします。

120104mitake03.jpg

 ところどころ凍ってます。冬の御嶽の風物詩です。

120104mitake04.jpg

 台風の影響か、川筋が随分と変わってました。とくに三つ岩は岩の前に砂礫が堆積して、左岸ベタルートが通れないくらい浅い。本流は、二つ目の岩に直撃してます。

120104mitake05.jpg

 テニスコートに到着するまでに何度か底を擦りました。贅沢言ってはいけませんが、やはりもう少し水量が欲しいところ。

 で、下る間に考えた、今年の目標です。

 ■漕行日数:50日以上

 一昨年までは毎週漕ぐのが習慣化されていましたが、昨年末にそれが崩壊し、川に行かなくとも割と平気に過ごすようになってしまいました。別に悪いことではないんですが、約10年間続いてきた生活習慣を失ってしまうというのは、なんだか寂しい気もします。
 今年はラナのラストシーズンになるかもしれないというのもありますので、一昨年ほどとはいかなくてもできれば週1ペースで年間50本漕げればと思います。

 ■初めて下る川の本数:10本(総数116本)。

 現時点で総数106本(ラナ96本)。昨年は5本(ラナ3本)と不本意な一年でしたが、その分を取り戻したい意図もあって高めに設定しました。飛騨、四国、紀伊半島、上信越など、候補が離れた場所ばかりなので正直厳しいですが、せめてラナの100本漕破は絶対にクリアしたいところです。

 ■これまでラナと下った記録を何らかの形に残す。

 昨年目標に掲げましたが、結局手付かずでしたので、今年も継続目標として。

 ではでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ニックネーム ラナ父 at 05:26| Comment(4) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする